JapaneseEnglish

  • 新素材紙パウダー MAPKA
  • 新素材紙発砲体 earth republic
  • 業界業種・活動領域
  • 会社情報・設備拠点
  • 行政・金融機関のみなさま

ERI 環境経営総合研究所

紙原料の調達について

現在、MAPKAの紙原料には製紙工場や紙加工工場から排出される廃棄紙を使用しており、年々の増産に伴い、新たな紙原料・お取引先を求めています。以下の条件で排出可能な紙が一定量以上あるという事業者様は、ぜひ一度ご相談ください。

取引形態 購買(有償) ※運賃込み
形状 ロール状またはベール状(単一素材)
購買価格 個別にご相談させていただきます。
基準量(取引条件) 同一品が月間5~10トン以上、恒常的に排出されること
基本的に色は問いません。

世界でただ一つの新素材

紙パウダー入り成形材料 MAPKA(マプカ(R))

紙パウダーを主原料にポリオレフィン系樹脂をバインダーとして、ペレット化。射出成形、押出成形、シート成形、サーモフォーミングによる成形など、従来のプラスチック材料と同様に成形できる素材として開発されました。お客様の目的によりグレードをお選びいただくことができ、用途も多岐にわたります。

損紙からつくられるMAPKAのグレードについて
リサイクルグレード

オフグレードやリサイクルが難しい紙を安定調達し原料化。当社ならではのアライアンスを最大限に活用したグレードです。

エコサイングレード

リサイクル原料の比率を大幅に高め製品化。LCA値で圧倒的な環境負荷低減が実現できるグレードです。

世界唯一の技術力・環境性能・受賞歴など

「MAPKA」「earth republic」をはじめ当社が開発した素材・技術が国内はもとより海外にまで展開・普及できたのは、“だれも同じものをつくっていない・売っていない”という事実があったからに他なりません。世界的に見ても紙パウダーを工業用フィラーとして開発している企業はなく、かつ低コストで量産できる技術を持つ企業もありませんでした。その事実が国内外の技術コンペディションにおいて高い評価を受け、様々な賞を受賞し、大企業との業務提携や各種機関からの支援につながり、さらなる研究開発へとつながっています。


会社情報

会社概要

会社概要・沿革はこちらから。

代表メッセージ

代表・松下からみなさまへ。

グローバルスタンダードの環境技術

世界唯一の技術力・環境性能・受賞歴など。


採用情報

採用情報はこちらでご確認ください。

最新情報

最新情報はこちらでお知らせしています。

行政・金融機関のみなさま

当社事業の市場性や理念・戦略をお伝えします。


メールフォーム

世界でただ一つの新素材

新素材紙パウダー MAPKA

紙パウダー入り成形材料

新素材紙発泡体 earth republic

紙パウダー入り発泡材製品

拠点・施設

札幌工場

〒065-0043 北海道札幌市東区苗穂町14丁目2-21
TEL:011-748-3850 FAX:011-748-3851

茨城工場

〒300-0003 茨城県土浦市紫ヶ丘1-2
TEL:050-8886-7268 FAX:029-831-0071

千葉工場

〒289-2505 千葉県旭市鎌数9163-35
TEL:0479-60-5570 FAX:0479-60-5580

アメリカ (EBPM)

4037 S.Saginaw Rd., Midland, MI 48640 USA
TEL:+1 989-496-1934 FAX:+1 989-496-1941

EIF西日本

〒708-0015 岡山県津山市神戸88
TEL:0868-28-2080 FAX:0868-28-1723

韓国 (MEB)

99-21 GWINONG 3-GIL, DEOKSAN-MYEON JINCHEON GUN CHUNGCHEONGBUK-DO 27856 KOREA
TEL:+82-43-533-3131

会社概要


Fatal error: Call to a member function renderPopup() on null in /home/users/web10/7/8/0248987/ecobioplastics.jp/industry/paper.php on line 165