JapaneseEnglish

  • 新素材紙パウダー MAPKA
  • 新素材紙発砲体 earth republic
  • 業界業種・活動領域
  • 会社情報・設備拠点
  • 行政・金融機関のみなさま

ERI 環境経営総合研究所

会社情報/設備・拠点

ERIのこれまでと、これからつくる未来について

オンリーワンであり続けるということ

当社が約10年にわたり、様々な紙を工業原料に技術開発してきた紙パウダー量産化システムは、多くのご協力者、ご支援者のみなさまのおかげで、今日においてなくてはならない技術として確立することができました。

乾式での紙パウダー製造技術および設備は現在のところ世界的に見ても当社がオンリーワンになることができたことは大変誇りに感じています。そして今ある技術・設備をさらに進化させ、大需要に対応できる目処も立ちました。「オンリーワンであり続けること」が当社および社長を含めた社員全員のスローガンです。

勝ち続けるための企業戦略とは

よい技術、すぐれた製品だけではマーケットにおいて勝ち続けることはできません。品質はもとより、マーケットに対応したコスト、量産性も加えた評価がなければ生き残ることすら許されないのが現代です。

当社は国内だけでなく、海外にも積極的に乗り出し、新たな強力なパートナーを数多くつくることができました。企業連携による国際競争に負けない総合力を養うことが、結果、勝ち続けることにつながるのだと考えています。

世界に冠たるMADE IN JAPANを目指して

この20年あまり、世界市場において日本製品は厳しい国際競争にさらされ、多くの分野でシェアを落としてきました。新興勢力のターゲットにされてしまった感さえあります。しかし、資源国でない我が国において、これから勝ちに行ける製品がないわけではありません。それは、使った資源の再利用が可能で、厳しいコスト競争に負けない価格競争力とMADE IN JAPANの象徴である品質が保持できるものであると、私たちは考えています。

当社はこれらの条件を活かせる資源再利用化成形原料および製品を安定的かつ高品質でご提供できる体制を築き、アメリカミシガン州への新工場の設立をはじめ、海外展開も実施。今後も先進資源国に拠点をつくるため、準備をすすめています。

当社の技術・製品が世界主要国で流通し、MADE IN JAPANを高らかに唱えることができるよう、精進したいと思います。

設備・拠点

札幌工場

〒065-0043 北海道札幌市東区苗穂町14丁目2-21
TEL:011-748-3850 FAX:011-748-3851

平成22年度に国の「低炭素型雇用創出事業」を受託し、札幌市内に約1,200坪の工場を設置。発泡断熱材、緩衝材を製造しています。

茨城工場

〒300-0003 茨城県土浦市紫ヶ丘1-2
TEL:050-8886-7268 FAX:029-831-0071

平成21年にMAPKA初の工場として新規設置。国内唯一の紙パウダー入り成形材料の量産拠点として、海外からも多くの企業様にご来訪いただいています。


千葉工場

〒289-2505 千葉県旭市鎌数9163-35
TEL:0479-60-5570 FAX:0479-60-5580

約5,000坪の敷地に1,000坪、1,200坪の2棟の工場を設置。ここに独自開発の設備を導入し、古紙発泡体の専用原材料および発泡断熱材の製造を行っています。

EBPM USA(アメリカ)

4037 S.Saginaw Rd., Midland, MI 48640 USA
TEL:+1 989-496-1934 FAX:+1 989-496-1941

平成25年2月に米大手樹脂メーカー、国内大手家電メーカーとのジョイントベンチャーにて設置。MAPKAやearth republicの原料を製造しています。


EIF西日本

〒708-0015 岡山県津山市神戸88
TEL:0868-28-2080 FAX:0868-28-1723

平成25年4月に立ち上げ。大手家電メーカーとのジョイントベンチャーによる断熱材の量産工場です。紙パウダーの量産も行っており、西日本の拠点として確立しています。

MEB(韓国)

99-21 GWINONG 3-GIL, DEOKSAN-MYEON JINCHEON GUN CHUNGCHEONGBUK-DO 27856 KOREA
TEL:+82-43-533-3131

平成27年7月に韓国大手製紙会社MOORIM S&P CO LTDとのJV契約により誕生しました。2年間で3つの工場を設け、紙パウダー生産からコンパウンド及びシーティングまでを一貫で行い、競争力のある製品を提供します。当面は日本の大口顧客向けOEMとなりますが、所属する自治体、忠清北道の支援を受け、韓国国内のマーケットにも進出します。

メールフォーム

会社概要

会社概要

会社概要・沿革はこちらから。

代表メッセージ

代表・松下からみなさまへ。

グローバルスタンダード環境技術

世界唯一の技術力・環境性能・受賞歴など。

採用情報

採用情報はこちらでご確認ください。

最新情報

最新情報はこちらでお知らせしています。

行政・金融機関のみなさま

当社事業の市場性や理念・戦略をお伝えします。